新潟県 鮭の帰る城下町村上 御菓子司 酒田屋(さかたや)/お店案内

酒田屋ロゴ
ホームボタン お店紹介ボタン 商品案内ボタン ご利用案内ボタン お問い合わせボタン

お店案内タイトル

菓子司 酒田屋は、城下町村上にある老舗和菓子屋です。
〒958-0846 新潟県村上市安良町3-8
TEL.0254-53-2527 FAX.0254-52-1088 
メール:sakataya@plum.plala.or.jp

酒田屋は村上市では最も歴史のある
老舗和菓子屋です。

 城下町村上は深い緑を背景に山、川、海に恵まれ、日本海を望む歴史と伝統の町です。 御菓子司酒田屋は寛政5(1793)年創業の和菓子屋で、つみ重ねた歳月のうちに、伝統の風土菓づくりに精進してまいりました。 「酒田屋」の屋号は、初代が現在の酒田市(山形県)から村上に移った事に由来し、当代で「10代目酒田屋弥次衛門」となります。また6代目が考案致しました、当地名産「山葡萄羹(やまぶどうかん)」は昭和天皇陛下ご来倖の折、 「ご料菓」としてお召し上がり頂きました。弊店では特に「山葡萄羹・深山(みやま)のしずく」と命名致しております、 是非一度ご賞味下さいませ。

 

お店の概要

お店外観&店内写真

【社名】 御菓子司 酒田屋
【歴史】 寛政5(1793)年7月1日、初代弥次衛門が現在地において創業。
明治20(1887)年、6代目弥次衛門が村上名産『山葡萄羹』の試作に成功し、試行錯誤を繰り返しながら販売を開始する。
昭和47(1972)年、昭和天皇が村上へご来倖の際、『ご料菓』として山葡萄羹(やまぶどうかん)をお召し上がりになる。以来、弊店では『山葡萄羹(やまぶどうかん)・深山(みやま)のしずく』と改銘する。
【代表者】 10代目酒田屋弥次衛門 日下 正平
【事業内容】 和菓子の製造・販売
【住所】 〒958−0846 新潟県村上市安良町3番8号
TEL.. 0254−53−2527
FAX. 0254−52−1088
【営業時間】 午前9:00〜午後5:00
定休日:日曜日(不定休)

酒田屋お店周辺地図

下の地図をクリックすると拡大版が見られます。
また、GOOGLEマップでも確認出来ます。

周辺地図



拡大地図を表示

酒田屋周辺マップバナー

和菓子用語辞典バナー
和菓子の専門用語解説集です。

定番の和菓子
下の各商品名をクリックすると各商品の買い物ページへジャンプします。

季節の和菓子「旬彩菓」
城下町村上の四季のうつろいを表現した、彩り鮮やかな季節の和菓子のご案内。

村上観光案内バナー
城下町村上の魅力を伝えるページはこちらです。

有限会社 酒田屋(さかたや)

新潟県村上市安良町3-8
TEL.0254-53-2527 FAX.0254-52-1088

リンクボタン サイトマップボタン このサイトについてボタン